NPO法人みつとうげスポーツクラブとの業務提携のお知らせ

2021/04/02
 この度、一般社団法人ヴァンフォーレスポーツクラブは西桂町で活動するNPO法人みつとうげスポーツクラブと業務提携を締結することになりましたので、下記の通りお知らせいたします。



「NPO法人みつとうげスポーツクラブとの業務提携内容」

クラブ概要:
 NPO法人みつとうげスポーツクラブ
 法人番号:8090005004476 代表 三浦善明 所在地:西桂町小沼1954

【設立】
 1994年に西桂町民グラウンドを拠点にアミーゴスとして西桂小児童15人程度のメンバーで活動を開始する。

【活動方針】
 サッカーにフットサルの要素を多く取り入れ狭いスペースでの技術を磨き、それを広いサッカーのピッチでも活かす事を主に活動している。

【目標】
 富士北麓地区からもっと多くの選手が活躍できる育成の拠点となること。指導者・選手・保護者が一体となってサッカーやフットサルだけでなく、他のスポーツを含めた「総合的」なスポーツクラブを目指し、明るい地域づくりに寄与する。

■提携の経緯:
 数年前よりNPO法人みつとうげスポーツクラブより、「西桂町を中心とした富士北麓地域の少子化に伴う、サッカー人口の減少、指導者の高齢化・人材不足等の課題を解決するためにヴァンフォーレと連携を図ることが出来ないのか」というご相談を受けておりました。クラブとしても地域貢献を大切にしていることから、何かしらのご協力が出来ないかと継続的に検討を進めておりましたが、この度、業務提携を結び相互間の長所と短所を補い合う関係性を構築していくことを目指すことに致しました。
 クラブとしても新たな挑戦になりますが、地域にあるスポーツクラブをサポートすることで社会連携を図り、持続的なクラブ活動を後押しし、地域の方々の健康づくりや運動する場の提供、コミュニティづくりの一助となれるように取り組んでいきたいと思います。

■提携の目的:
 【1】双方が持つ各々の長所、短所を理解し、補完し合うことによって、地域の中で相互に永続的な成長を遂げること。
 【2】相互間におけるニーズを満たし、各々の特性を受け入れることで、スポーツ文化・サッカー文化を創出し、建設的な地域貢献、社会還元を果たすこと。
 【3】タレントを発掘して世界に通じる選手を育成すること。

■活動内容:
 ①サッカースクール事業における連携
  ヴァンフォーレ三つ峠サッカースクールにアミーゴスフットサルスクール生を準会員として受け入れ、指導する。
 ②講師派遣協力
  選手や保護者を対象としたフィジカル、メンタル、健康分野などの事業に対して専門的な知識を持った講師などの派遣のサポート。