一般社団法人 「ヴァンフォーレスポーツクラブ」 設立について

2017/03/28
 ヴァンフォーレ甲府をより強化する中長期計画の一環として一般社団法人「ヴァンフォーレスポーツクラブ」を設立し、4月からスクールや普及活動、さらには他のスポーツを取り入れた県民の健康づくりなどの活動を行い、「総合型地域スポーツクラブ」として、事業展開していくことになりました。
 ヴァンフォーレ甲府はこれまでの流れを見ると経営危機から再建できたことが、第一ステップ、第二ステップはJ1に昇格で飛躍してきましたが、第三のステップアップに向けた次の一手として社団の設立に踏み切りました。
 当面、スクール部門と普及活動を株式会社ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブから移行して拡充を図ります。次にU-12、U-15を移行、最終的にはU-18とアカデミー全体を移行させ、トップチームに地元選手を送り込めるような育成組織に充実させる計画です。
 また、サッカー以外の他のスポーツを取り入れた地域貢献活動や国際貢献活動も行っていきます。早速、4月からは「アジリティ&ラン」というランニングやヨガの教室を展開します。
 また、食育、ストレッチ、コンデショニングなどの「講習会」。ラクビー、駅伝、サイクリングなど他のスポーツとの「交流やイベント」。キッズ、小学校などに選手、コーチが訪問する「巡回教室」。海外の子供たちとのホームステイ、交流試合、指導者派遣、指導者受け入れなどの「国際交流」。等々の活動を拡大していきます。
 こうした実績を重ねるなかで、toto助成など公的な助成獲得や指定管理事業の受託なども考えており、まさに「総合型地域スポーツクラブ」を目指していきます。


名称:一般社団法人 ヴァンフォーレスポーツクラブ

活動開始日:2017年4月1日(土) ※法人設立日:2016年11月22日(火)

目的:山梨県内在住者に対してのスポーツ振興事業、子どもの健全育成を図る事業及び健康福祉
   の増進を図る事業を行い、山梨県内各地域の活性化に寄与することを目的とする。
   前条の目的を達成するため次の事業を行う。

    (1)サッカーの普及・育成を図る活動
    (2)学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
    (3)子どもの健全育成を図る活動
    (4)保険、医療又は福祉の増進を図る活動
    (5)スポーツ指導者育成に関する事業
    (6)行政・学校及び各種団体への、スポーツリーダー及び指導者の派遣に関する事業
    (7)スポーツ大会・イベントに関する事業
    (8)障害者スポーツの普及・発展に関する事業
    (9)行政・企業団体等のスポーツ施設の管理運営受託に関する業務
   (10)当法人の事業に関連する物品等の販売事業
   (11)国際交流活動に関する事業
   (12)前各号に掲げる事業に付帯又は関連する活動及び事業

代表者:代表理事 海野 一幸

理事:長澤 重俊 (株式会社 はくばく 代表取締役社長)

   雨宮 清 (株式会社 日建 代表取締役会長)

   輿水 順雄 (株式会社 ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブ 代表取締役社長)

   佐久間 悟 (株式会社 ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブ 取締役副社長 兼 GM)

   今泉 松栄 (株式会社 ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブ 取締役総務・経理本部長 兼 強化担当部長)