Vent+実育山梨「ヴァンフォーレ夢のチカラ」甲州市立塩山北小学校

2019/10/07
 10月2日(水)に「ヴァンフォーレ夢のチカラ」で田中佑昌選手が塩山北小学校にお伺いました!

■Vent+実育山梨とは・・・
 ヴァンフォーレとして取り組んできたスポーツ普及活動において、「食育・体育・徳育・知育」を意識した活動プログラムを実施することで現代社会の抱える問題を解決に導くための活動を総称して名付けました。  この活動は、各市町村などの行政やヴァンフォーレオフィシャルスポンサー間で教育的な観点を意識して展開するものであり、地域や家族の絆づくり、また、実りある人を育み「つよく いきる」子どもを育て、「やさしく くらす」ことのできる山梨県の地域活性化に寄与することを目的とするものであります。

■ヴァンフォーレ夢のチカラとは・・・
 ホームタウン活動の一環として、ヴァンフォーレ甲府の選手が小学校を訪問し、児童とのふれあい活動を通じて、ホームタウンの子どもたちの夢を育み、健全育成に寄与することを目的とします。  また選手がこの活動を通じて、社会貢献活動への理解を深めるとともに、地域に根差したクラブづくりを推進し、地域に親しまれ、愛されるクラブづくりを目指すことを目的とします。

 この日は全校児童127名を対象に授業を実施しました!


 田中選手入場と共にチャント♪が!!


 毎年お声がけいただいている塩山北小学校。全校児童が揃って「夢」について選手のお話を聞きます。


 まずは、「プロ」であることを証明!子ども達と競争です!田中選手、圧倒的なスピードを見せつけます☆
 子ども達からも「速っ」の声続出。



 今回は5,6校時帯での実施だったので、いつもより長くレクリエーションを行い仲良くなりました☆


 定番の人数集め。血液型というテーマで集まると、何故かA型がどの学校でも一番早く、正確に集まるんです・・・。


続いては、「お話の時間」 通常、高学年を対象に行っている同授業ですが今回は低学年も一緒なので選手のストーリーを少なめにして「子ども達が聞きたいこと」に対して答える形で進行しました。


 本当に多くの質問が出て、時間が足りませんでした・・・汗
「サッカー嫌いになったことはないんですか?」「勝負飯は何ですか?」「好きな人な誰ですか?」「一番仲が良い選手は誰ですか?」etc,,,

田中選手は1つ1つ丁寧に答えながら「好きな言葉は努力。まずはやってみるチャレンジ精神が大切で、どんなことでも『やりきる』ことが更に大切だと思う。そうすれば必ず夢や目標は達成できるよ!」と子ども達に伝えました。


クラブからは賛助金「こども夢プロジェクト」で集まった賛助金により全校児童にヴァンフォーレ甲府のホームゲームチケットが贈呈させて頂きました☆


皆で集合写真を撮影した後、サプライズでメッセージ色紙が田中選手にプレゼント☆
「こういうの嬉しいよね~」と言っていた田中選手。子ども達からのパワーもあってか、昨日金沢戦では素晴らしいアシスト!!を決めました☆


 最後は、児童みんなでお見送りしてくれました!

 皆の将来が楽しみです!ありがとう!