第1回はくばく×ヴァンフォーレPresentsPartnerCUP

2018/01/31
1月20日(土)に(株)はくばく様の体育館において「第1回はくばく×ヴァンフォーレ Presents PartnerCUP」を開催いたしました。

主催:一般社団法人ヴァンフォーレスポーツクラブ、株式会社はくばく、小澤こころのクリニック
協力:一般社団法人山梨県サッカー協会、株式会社ミズノ

精神疾患を有する方々の社会参加を促進するとともに、スポーツ振興と保健福祉の普及・啓蒙を図り、スポーツを通じて人とのつながりを築き、心身の健康を増進させる穀物への正しい知識を提供することを目的に初開催致しました。


はくばくの管理栄養士・山下さんの「心と体に良い大麦・雑穀教室」で食事と運動・生活の結び付きを勉強しました。

そして、8チームによるフットサルトーナメントの開始!!


チーム参加や個人参加など幅広い年代、性別、競技レベルの方が参加してくださいました。


7分ハーフで行われた試合はトーナメント方式という事もあって白熱した試合が連続しました!ただ、勝ち負けはありますが参加者が良いプレー、ミスになったプレー関係なく笑顔でプレーしていたことが印象的でした☆

午前中の試合終了後には、クラブOBで皆様ご存じの長谷川太郎さんによるサッカークリニックも行われました☆

昨年のレジェンドマッチでも企画、運営に多大なる協力をしてくださった太郎さん、いつもクラブのことを気にしてくださっています。今回は、はくばく様が中心となってクリニックの開催を実現してくださいました。

続いて、お待ちかねの昼食タイム!!

はくばく様のご提供「絶品おにぎり」を皆でいただきました!

●もち麦&チーズおかか
 →腸内環境改善おにぎりです。もち麦の水溶性の食物繊維は善玉菌のえさになり腸内環境をよくしてくれる。その善玉菌は発酵食品でもあるので、チーズ&おかかは発酵食品のため、ベストな組み合わせ。

●十六穀&甲州梅
 →疲労回復のクエン酸を含む梅。麦や雑 穀に多い疲労回復ビタミンであるビタミンB1が豊富。ビタミンB1は糖質の代謝に必要な補酵素。糖質をしっかりエネルギーに変えて午後の部も頑張ることができる 、疲労回復おにぎり。


午後は、順位決定戦を中心に行いました。決勝戦は、FCマドルガーダ vs はくばく!!延長戦の末にはくばくチームが初代チャンピオンに輝きました☆


はくばくさんはサッカー好きな社員の方々がこの日の為にチームを作って参加してくださいました!若手社員さんも多く運動量を豊富でした☆


今回の大会共催の小澤こころのクリニック 小澤先生の総括、「ボールは皆に平等に転がる」この言葉の意味を体感できる大会となりました。サッカーってとても素晴らしいスポーツだなと改めて感じました。


最後は参加者全員で集合写真☆ 今後も継続して実施していくので、皆さん是非参加してみてください!

最後にこの大会の企画・運営にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!
この素敵な大会を継続していけるように今後も変わらずよろしくお願い致します☆